FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

Champion DUKE KAHANAMOKU Made by Cisco “COCONUT PALMS & DIAMOND HEAD”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?
一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1950年代末までのものをそう呼びます。
特に黄金期、1940年代後半~1950年代末までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは高品質で人気があり、オンブック柄は高値で取引されています。
レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。
地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる『抜染』。
糊防染やボカシなど友禅の技法を駆使して仕上げた多色使いの『オーバープリント』。
写真をなぞるように網点で型を彫り、その上に色を重ねて写真のように見せる『ピクチャープリント』(オーバープリントの一種)。
当時は安価な土産物に過ぎなかったシャツに、惜しみない手間と労力を注ぎ込んだ、正に古き良きモノ作りの時代の技術の結晶。
ハワイを訪れた人が現地で買って着て、家に持ち帰り、ハワイでの楽しかった日々を思い出すために作られたシャツは、時代を越えてもなお輝きを放ち続け、ノスタルジックな楽園情緒へと僕らを誘うのであります。



20191124005103152.jpg

ニューヨークのシスコカジュアルズ社と契約していた頃の「デュークカハナモク」ブランドの代表作、『ココナッツパームス&ダイアモンドヘッド』。
1953年の名画 「地上より永遠に」 のラストシーンで、主演のモンゴメリークリフトが着用した事でも有名です。

monnty1.jpg

有名かつ人気柄なだけあって、’50年代を通して販売された作品ですが、よく見ると前期と後期のものではディテールやパターンに差異があります。
写真のものは襟がショートポイント、そしてネームラベルが小さめになってる事から、’50年代後期のものでしょう。

DSCF8641.jpg

DSCF8656.jpg

DSCF8658.jpg

雲や地面に部分的に網点のグラデーションがかけられているのも、この時期の大きな特徴です。

DSCF8625.jpg

グレーベースにグラスグリーン、ピンク、ブラック、ライトブルー、ホワイト。
あまり見かけない配色ですが、スティールトーマス氏の名著 「THE HAWAIIAN SHIRT」 には同じ配色のものが大きく掲載されております。

DSCF8652.jpg

後見頃は一枚絵のような迫力ある構図。
アロハシャツのデザインを芸術の域にまで高めた傑作と言えるでしょう。
もちろんプリントは抜染
やや厚めのレーヨンフジエットにシェルボタンが付いています。
Made in U.S.A.



最後までご覧いただき、ありがとうございました!


ハワイ人気ブログランキングに参加中!

魅惑のハワイアンムードDX
アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!

Mahalo !

アロハを眺めて酒を飲む 11

アロハシャツは着るだけでなく、飾って眺めて、それを肴に酒を飲むという楽しみ方もあります。
今ここで大きくうなずいた貴方は、間違いなくアロハ病です。
一度、病院で診てもらいましょう(笑)。

20191114115000890.jpg

今から9年前、2010年8月に玉川高島屋で開催されたヴィンテージアロハシャツの展覧会「ランド・オブ・アロハ展」。
そこで初めて見たオリジナルの『Land of Aloha』に衝撃を受けたのが、僕のヴィンテージアロハ探究の始まり。
浜省が♪15の時、通りのウィンドウに飾ってあったギターを見た時♪のように、イナズマが俺の体を駆け抜けたわけですよ(笑)。
以来『いつかはオリジナルのLand of Alohaを』とずっと思い続けてきました。
そして、遂に念願が叶った!
こんなに美味い酒の肴は無い!!



最後までご覧いただき、ありがとうございました!


ハワイ人気ブログランキングに参加中!

魅惑のハワイアンムードDX
アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!

Mahalo !

PENNEY’S “TROPICAL HAWK”

1950年代初頭にアメリカ本土で巻き起こった空前のアロハシャツブーム。
本土のアパレルメーカーは一斉に、その南国情緒溢れるハワイ生まれのシャツを模したものを作りました。
元々ハワイ製アロハシャツの生地はアメリカ本土で製作されたものが多かったので、本土のメーカーは容易にハワイ柄の生地を手にいれる事ができたのですが、ハワイとのトレンドの違いや購買数の多さから当然それだけでは事足りず、オリジナルのデザイン柄もたくさん製作されていたようです。
ハワイ製のような土産物ではなくファッションとしてのシャツ、そしてブーム。
故に当時のトレンドを反映した柄や高いデザイン性が特徴です。



DSCF8583.jpg

実物の鷹と鷲の見分け方は非常に難しく、一般的にはタカ目タカ科の鳥類の小型~中型を鷹、大型を鷲と呼ぶのだそうです。
では、アロハシャツの柄にある場合の見分け方はどうか。
これは簡単。
単独でメインモチーフとして扱われている場合は『鷹』となります。
鷹の方が縁起が良いからですかね?
対して、虎や龍などと一緒に描かれている場合は『鷲』となります。
狂獣と張り合うには、体が大きい方が有利だからでしょうね。

DSCF8596.jpg

20191016210400924.jpg

1960年代前期のPenney’s(ペニーズ)、ヴィンテージハワイアン。
メインモチーフは鷹なのですが、その翼の色は、何ともクールなピーコックグリーン!
鷹なのにピーコック、孔雀です(笑)。
そして、背景はパームツリーと沖に浮かぶヨット。
トロピカルムード満点です!
それにしても、これは和柄なのか洋柄なのか?
これまた判別に困るところですが、和洋折衷とはこの事ではないかと。
何はともあれ、メチャメチャかっこ良い!

DSCF8623.jpg

この時代のペニーズは日本で生産しておりました。
デザイナーも日本人のようです。
当時、オリエンタルブームに沸くアメリカのマーケットを意識した柄なのかもしれません。
ショートポイントの襟は'50年代のような袋縫いではなく、アウトラインの内側にステッチがかけられ、襟芯が入っています。
袖口はダブル仕立て。
ボタンは樹脂ボタン
フジエットにオーバープリント



最後までご覧いただき、ありがとうございました!


ハワイ人気ブログランキングに参加中!

魅惑のハワイアンムードDX
アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!

Mahalo !

[ISLAND VINTAGE SHAVE ICE] Super Island

[2019年7月 ハワイ旅行 with Uchino-Kamisan.]

20190817203322429.jpg

昔からある日本のかき氷は、ただ甘ったるいだけで、あまり好きではない。
なので、「アイランドヴィンテージコーヒーのかき氷屋」と聞いても正直気乗りはしなかったのだが、カミさんがどうしても食べたいと言うので付き合ってみた。
そしたら・・・、美味かった!
写真は『スーパーアイランド』。
アサイ、イチゴ、オーガニック・フローズン・ヨーグルト、フレッシュ・ブルーベリー、餅。
果汁感たっぷりのシロップ。
ただ甘いだけではない(笑)。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。



魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !
*CommentList

[KAI COFFEE HAWAI'I] Iced Coffee

[2019年7月 ハワイ旅行 with Uchino-Kamisan.]

20190805171751012.jpg

カラカウア通り沿い、アロヒラニホテルの1Fにある『カイコーヒー』へ。
テラス席が空いていたので、通りを挟んでワイキキビーチを眺めながら、アイスコーヒーを飲んでボーっとして、時折カミさんと他愛もない話をして。
ゆっくり時間が過ぎて行く。
休暇中ってこんな過ごし方で良い。
ハワイなんだし(笑)。
ここのコーヒーは、店内に焙煎室が有るだけに本格的。
美味しかったです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。


ハワイ人気ブログランキングに参加中!

魅惑のハワイアンムードDX
アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!

Mahalo !

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
東京都在住、52歳。

最新記事

Champion DUKE KAHANAMOKU Made by Cisco “COCONUT PALMS & DIAMOND HEAD” Nov 24, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 11 Nov 13, 2019
PENNEY’S “TROPICAL HAWK” Oct 17, 2019
[ISLAND VINTAGE SHAVE ICE] Super Island Aug 24, 2019
[KAI COFFEE HAWAI'I] Iced Coffee Aug 05, 2019
[MAGURO SPOT] Poke Bowl Aug 03, 2019
[Yogur Story] Strawberry Shortcake Pancake Jul 31, 2019
[HIBACHI SAN] Steak Combo Jul 22, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 10 Jul 21, 2019
KAPIOLANI PARK Jul 17, 2019

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク