魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

SUN SURF Special Edition “SURF RIDER”

DSCF7240.jpg
Back

DSCF7251.jpg
Front

DSCF7244.jpg

DSCF7261.jpg

アメカジ好きな人は、こういうのビビっと来るのではないでしょうか。
カリフォルニアのブランド“Aloha Kanaka by Artvogue”が1950年代中期にリリースしたバックパネルパターン・アロハを完全復刻!
糸の紡績から生地の織り、縫製仕様、プリント、シルエット、ディテールに至るまで、当時のオリジナル・ヴィンテージの魅力を余すところなく再現した、サンサーフのスペシャルエディションです。
このバックの絵柄、どうですか!?
見てるだけでワクワクしますよね。
「さぁ、サーフィンするぞー!」って感じが伝わってきます。
奥にロイヤルハワイアンホテルが見えるので、ワイキキビーチでの風景。
その周りを額縁のように、バナナの葉が囲んでいます。
5色のオーバープリントと比較的単純ですが、全面をキャンバスに見立てた絵画的な表現が魅力的です。
フロントと袖はネイビーブルーの無地で、襟と左右の胸ポケットはバックと同じ柄生地を使っています。
つまり、二種類の生地を使っているということになります。
コストがかかってますね。
生地はレーヨンフジエット。
ネイビーブルーの尿素ボタンがついています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

SWEET MARIE / STUCK IN PARADISE (CD)

DSCF7238.jpg

1. Stuck In Paradise
2. It Ain't Easy
3. My Little Angel
4. Hortense The Hippie
5. Do Do ( Find Me A Way)
6. Stella's Candy Store
7. I Got That Feelin'
8. Another Feelin'
9. I Want Your Woman
10. Drum Solo
11. Changes

アメリカのガレージロックバンド、スターファイアーズの元メンバー、ソニー・ラスロップがホノルルに移住して結成したグループ、スウィートマリー
ソニー・ラスロップ (ギター/ヴォーカル)、プリンス・テディ(ベース/ヴォーカル)、ウィリー・ビムス(ドラムス)のトリオ編成によるサイケデリックロックバンドです。
今では知る人ぞ知る存在ですが、1970年のシングル「Remember Mary」はハワイのチャートでNo.1を記録しました。
本作はホノルル録音、1971年発表の2ndアルバム。


1. Stuck In Paradise

常夏のムッとした熱気が漂うトロピカルグルーヴ。
エキゾチックなパーカッションと妖しいバードコールが響き渡ります。
こりゃスゴい!
ただのサイケ野郎たちではありません(笑)。
パーカッション&バードコール担当はエキゾチカの代表的アーティスト、マーティン・デニーの楽団メンバー、オーガスト・コロン 。
ファンキーなバンドの演奏に絡みまくりです。


6. Stella's Candy Store

ファズギターの轟音からリフへのなだれ込みがとにかくカッコいい!
もろジミヘンですが…(笑)。
でもカッコいいです。
歌に入ると何故かビートロック風になるのはご愛敬。
当時シングルカットされたぐらいですからキャッチーではありますが、そうはいっても何だか怪しい雰囲気を醸し出してますよね。
「ステラのキャンディ屋さん」 ってのも、一体どんなブツを売ってんだか…(笑)。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

KONA BAY HAWAII “CLIFT MODEL”

DSCF7215.jpg

柔らかなハワイアンブリーズを感じさせる、白ベースのアロハシャツです。
モンステラとベゴニアの葉が縦に連なるボーダーパターン。
こりゃ洒落てますわ。

DSCF7234.jpg
部分的に色を重ねる事で中間色を表現しています。

オリジナルは1950年代前期の“Duke Kahanamoku by Cisco”。
映画『地上より永遠に』でモンゴメリー・クリフトが着用した柄の復刻です。

DSC_0994.jpg

DSC_1013.jpg

映画はモノクロなので配色はわからないのですが、淡色ベースである事は確か。
当時のカラー写真とか何処かに残ってないのかな?

DSC_1011.jpg

一般的には『モンステラ』の名で知られる超有名柄。
デュークのオリジナルには多くのカラーバリエーションがあり、特に白ベースはアロハ本で取り上げられる事が多い人気のカラーです。

DSCF7225.jpg

DSCF7232.jpg

レーヨンフジエットに抜染
オイスターシェルボタンがついてます。
Made in Hawaii.(生地、プリントは日本製、縫製はハワイ。)

fc2_2013-11-19_19-00-35-808.jpg



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Various Artists / THE BEST OF PARADISE Ⅱ(CD)

DSCF7211.jpg

[Track No. / SONG / ARTIST]
①. Waialua Sky / The Krush
②. Lady You're My Rainbow / The Alii's
③. You Make It Hard / Kalapana
④. Ebony Eyes / The Kasuals
⑤. More & More / The Krush
⑥. Island Cruisin' / Keola Beamer
⑦. The Way We Love / Danny Couch
⑧. Life's Different Now / Cecilio & Kapono
⑨. Here I Am / The Alii's
⑩. Moon & Stars / Kalapana
⑪. Island Feeling / Loyal Garner
⑫. Regrets / The Krush
⑬. Only Good Times / Keola & Kapono Beamer 
⑭. Goodbye / Cecilio & Kapono
〈2 Bonus Hits From the 60's〉
⑮. My Little Japanese Boy / Linda Green & The Tempos
⑯. Come Run With Me / Copper Nickel

1970年代末~1990年代のコンテンポラリーハワイアン最重要レーベル「パラダイス」。
今回ご紹介するのは、全5集あるコンピレーション『The Best of Paradise』シリーズの第2集です (1990年発売)。


⑪. Island Feeling

レーベルあげてのベスト盤だけあって、言うまでもなく内容は◎。
でも今回はあえて本編のパラダイスレーベル音源ではなく、ボーナストラック⑮⑯をイチオシです。
1960年代ハワイ産ポップスのヒット曲が収められております。


⑮. My Little Japanese Boy


⑯. Come Run With Me

何故こんなにも本編と雰囲気が違うものを、しかも自社音源ではないものを、わざわざ後ろにくっ付けたのかはわかりませんが、その内容は素晴らしいのひとこと!
60年代のハワイにもアメリカンナイズされたポップスが存在したんですね。
タイプこそ違えど、二曲ともドリーミーな感じがたまりません。
⑮. リンダ・グリーン&ザ・テンポスの 「My Little Japanese Boy」 は1950年代テイスト、古き良き時代のオールディーズ、アメリカンポップス、ロックンロールの香りがします。
リンダのボーカルもキュートでいぃネ!
こういうの好きです、個人的に。
⑯. カッパー・ニッケルの 「Come Run With Me」 は美しい女声ウィスパーボーカルに男声コーラスが絡む、幻想的なソフトロック。
フリーデザインとか好きなら、たぶんハマると思います。
これも好きですね、個人的に。
まぁ、個人的に好きなものしか紹介していませんが(笑)。
カッパー・ニッケルはオリジナルアルバムがCD化されているそうで、興味のある方は探して聴いてみてください。
今回紹介のCDより手には入りやすいと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

[THE ORIGINAL PANCAKE HOUSE (Kapiolani)] Buckwheat Pancakes, Denver Omelette

[2017年7月 ハワイ旅行 with Uchino-kamisan.]

DSCF6808.jpg
THE ORIGINAL PANCAKE HOUSE (Kapiolani)
1221 Kapiolani Blvd.Honolulu, Hawaii 96814

オリジナルパンケーキハウスはアメリカのチェーン店。
日本にも出店していますが、やはりハワイでも立ち寄ってしまいます。
ここカピオラニ店はアラモアナセンターから歩いて10分ほどの距離にあります。
日本人観光客はあまりいません。
ダッチベイビーやアップルパンケーキが有名ですが、日本のお店のものも含めて何回も食べているので、今回は日本のお店にないものをオーダー。

IMG_4429.jpg
コーヒーを飲みながら品出待ちです。

コーヒーは日本のオリパンと違い、おかわりOK。
日本のお店もこれぐらいのサービスはしてほしいですね。

オムレツキターーーー!
DSCF6804.jpg
Denver Omelette

デンバーオムレツはアメリカの西部開拓時代からある伝統料理
「ウエスタンオムレツ」とも呼ばれ、日本人が好きな外フワフワ中トローリなオムレツとは違い、少し固めの焼き上がりです。
具はハム、赤パプリカ、玉ねぎ、チェダーチーズがタップリ入っています。
無骨なカウボーイが好きそうな、男受けしそうなオムレツです。

DSCF6806.jpg
付け合わせのハッシュポテトが合う合う。

パンケーキキターーーー!
DSCF6807.jpg
Buckwheat Pancakes

日本のお店に有りそうで無い、蕎麦粉のパンケーキ
ホイップバターとシロップでいただきます。
これが美味いこと美味いこと。
もちっとした食感とほのかなソバ粉の香り。
甘くない大人のパンケーキです。
これは気に入った、また食べたい!



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム