FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Category [Me and My Hawaiian Shirts ] 記事一覧

アロハを眺めて酒を飲む 11

アロハシャツは着るだけでなく、飾って眺めて、それを肴に酒を飲むという楽しみ方もあります。今ここで大きくうなずいた貴方は、間違いなくアロハ病です。一度、病院で診てもらいましょう(笑)。今から9年前、2010年8月に玉川高島屋で開催されたヴィンテージアロハシャツの展覧会「ランド・オブ・アロハ展」。そこで初めて見たオリジナルの『Land of Aloha』に衝撃を受けたのが、僕のヴィンテージアロハ探究の始まり。浜省が♪15の時、...

PENNEY’S “TROPICAL HAWK”

1950年代初頭にアメリカ本土で巻き起こった空前のアロハシャツブーム。本土のアパレルメーカーは一斉に、その南国情緒溢れるハワイ生まれのシャツを模したものを作りました。元々ハワイ製アロハシャツの生地はアメリカ本土で製作されたものが多かったので、本土のメーカーは容易にハワイ柄の生地を手にいれる事ができたのですが、ハワイとのトレンドの違いや購買数の多さから当然それだけでは事足りず、オリジナルのデザイン柄もた...

アロハを眺めて酒を飲む 10

アロハシャツは着るだけでなく、飾って眺めて、それを肴に酒を飲むという楽しみ方もあります。今ここで大きくうなずいた貴方は、間違いなくアロハ病です。一度、病院で診てもらいましょう(笑)。DUKE KAHANAMOKU, Made by Ciscoの傑作、“Coconut Palms & Diamond Head”。ヴィンテージアロハは古着、故に一枚一枚が一点ものではありますが、僕はヴィンテージアロハユーザーであってもコレクターではないので、たとえ見つけたものが好...

THE KAHALA Made in Honolulu for The Liberty House “Fish and Poi”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1950年代末までのものをそう呼びます。特に黄金期、1940年代後半~1950年代末までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは高品質で人気があり、オンブック柄は高値で取引されています。レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる『抜染...

No Label “BANANA LEAVES & FLOWERS”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1950年代末までのものをそう呼びます。特に黄金期、1940年代後半~1950年代末までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは高品質で人気があり、オンブック柄は高値で取引されています。レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる『抜染...

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
東京都在住、52歳。

最新記事

アロハを眺めて酒を飲む 11 Nov 13, 2019
PENNEY’S “TROPICAL HAWK” Oct 17, 2019
[ISLAND VINTAGE SHAVE ICE] Super Island Aug 24, 2019
[KAI COFFEE HAWAI'I] Iced Coffee Aug 05, 2019
[MAGURO SPOT] Poke Bowl Aug 03, 2019
[Yogur Story] Strawberry Shortcake Pancake Jul 31, 2019
[HIBACHI SAN] Steak Combo Jul 22, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 10 Jul 21, 2019
KAPIOLANI PARK Jul 17, 2019
布哇出雲大社 Jul 16, 2019

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク