FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Category [魅惑のハワイアンムードシャツ ] 記事一覧

An Original KALAKAUA “COMIC FISH”

米国本土のブランド“Pebble Beach” の柄を復刻。人気の海中柄ですが、お魚が漫画タッチで描かれているのがポイントです。見てるだけで楽しくなります。子供に好かれそうな柄ですね(笑)。ベース色はコーラル。オレンジとピンクの中間のような色です。アロハシャツではあまり見かけない色ですが、かなり気に入ってます。生地はレーヨンポプリン。よこ糸の方向に細い畝(うね)のある平織物で、サラサラした優しい肌触りです。光沢と発...

SUN SURF Special Edition “SURF ISLAND STYLE”

Hale Hawaiiの復刻。Land of Alohaの連作と言われている柄です。確かによく似ています。オリジナル・ヴィンテージはLand of Alohaと同じ年、1956年(昭和31年)に製作。京都のアロハ貿易で壁縮緬に21もの版を重ねた生地をハワイで縫製したものでした。壁縮緬だけあって、トロピカルなのに和風。その調和具合が見事です。オーバープリントに竹ボタン。横型ボタンホール。ショートポイントの襟。縫製は袖ぐり、袖下、脇線をダブルステ...

アロハを眺めて酒を飲む 3

アロハシャツは着るだけでなく、飾って眺めて、それを肴に酒を飲むという楽しみ方もあります。今ここで大きくうなずいた貴方は立派なアロハ病です(笑)。Duke Kahanamoku by Cisco “Mixed Flowers” Early 1950s1953年の映画『地上より永遠に(From Here to Eternity)』でモンゴメリー・クリフトがカッコ良く着こなしていた。今までは復刻ものを愛用していたが、先日遂に念願叶い、オリジナルヴィンテージを入手。しかもレアカラー、...

PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?歴史的に価値があるもの、一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1930~1950年代末までのものをそう呼びます。特に1940年代後半~1950年代後半までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは最も人気があり、高値で取引されています。レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる...

The Flat Head “MERMAIDS”

「ウェアハウス」 の生地で仕立てたフラットヘッドのアロハシャツ。20年近く前のものです。生地の織りも自社生産にこだわる現在のフラットヘッドですが、この頃は外注だったんですね。ウェアハウスはヴィンテージ古着の再現に拘りのあるブランドなので、フラットヘッドが生地を発注したのは解る気がします。実質、Wネームですね。今となってはレアなブツかもしれません。生地の耳には“An Original Hawaiian Creation by Ware House”...

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

John Lennon “JL-29” Sep 23, 2018
An Original KALAKAUA “COMIC FISH” Sep 21, 2018
KONA BAY HAWAII Original Panama Hat Sep 13, 2018
SUN SURF Special Edition “SURF ISLAND STYLE” Sep 02, 2018
作ってみました!ハワイアンスタイルブレックファスト (Hawaiian Style Breakfast) Aug 21, 2018
KONA BREWING CO. “GOLD CLIFF IPA” Aug 13, 2018
アロハを眺めて酒を飲む 3 Aug 12, 2018
作ってみました!アンファジーネーブル (Anne Fuzzy Navel) Jul 26, 2018
作ってみました!マリブピニャコラーダ (Malibu Piña Colada) Jul 17, 2018
PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND” Jul 13, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク