FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Category [Reverse Print アロハシャツ ] 記事一覧

KAHALA 1936 “DUKE'S PAREO” Long Sleeve

定番、カハラのデュークスパレオ。“デューク”とは勿論、伝説のサーファー「デュークカハナモク」の事。デューク本人のお気に入りの柄として知られ、自身が率いるサーフチームのメンバー達とお揃いで、同柄のシューズとコーディネイトした写真が残っています。オリジナルは1960年代前期、DUKE KAHANAMOKUブランドがカハラと契約していた頃のものですが、現在もカハラの代名詞的柄として販売されています。現行モデルは表生地仕様と裏...

reyn spooner “KETTLE FLORAL” Long Sleeve

ネームタグのデザインと大きく尖った襟の形状から、おそらく1970年代前半のアロハシャツではないでしょうか。以前ご紹介したデール・ホープ著『The Aloha Shirt』には色違いの半袖と生地サンプルの写真が掲載されています。リバースプリントの表と裏。リバースプリント専用に開発された生地“スプーナークロス”を使用。プリント面の裏地を敢えて表面として縫製することで、新品でも日に焼けて退色したような風合いとなっています。...

reyn spooner “LAHAINA SAILOR”

“TAILORED IN HAWAII”“太平洋のブルックスブラザーズ”、レインスプーナーは1962年創業のハワイの老舗。2007年に本土の企業に買収されて以降、近年は主に韓国で生産されています。韓国製は縫製上の問題は特に無く、寧ろハワイ生産の頃よりも品質が良くなったという声も聞こえますが、何かやっぱり「ハワイアンシャツ」って感じがしないんですよねぇ。単に気持ちの問題なんでしょうけど(笑)。まぁとにかく、そんなわけで僕はハワイ製...

Dietrich Varez Collection by REYN SPOONER “APAPANE” Long Sleeve

レインスプーナー“Dietrich Varez Collection”からの一着。Dietrich Varez (デートリッヒ・バレッツ) はハワイ島在住の版画家。ハワイの自然や神話、原住民の生活風景などをモチーフに、シンプルで動きのあるラインとダイナミックな構図で描いたその作風は、正にオンリー・ワンと言えるでしょう。このシャツの柄モチーフは絶滅の危機にあるハワイ固有の鳥“ハワイミツスイ”の一種 アパパネと、アパパネが好んで蜜を吸うオヒアの花レ...

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き51歳、まだツボミ。
東京都在住。

最新記事

Pan American “FLOWERS & BIRDS” May 10, 2019
KONA BAY HAWAII “HAWAIIAN VILLAGE” May 06, 2019
作ってみました!マンゴーチキンカレー (Coconut milk Curry with Mango, Chicken & Sunny-side up) Apr 11, 2019
Marlboro Sportswear “LEAVES” Long Sleeve Apr 03, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 9 Mar 09, 2019
The Store for Men. MARSHALL FIELD & COMPANY “COCONUT TREE CLIMBER” Mar 07, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 8 Mar 07, 2019
Cherry Blossom “JAPANESE PATCHWORK DESIGN” Feb 27, 2019
KONA BAY HAWAII Color Palaka Shirt Feb 20, 2019
作ってみました!チキンのフォー(Pho with Chicken) Feb 15, 2019

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク