FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

KALAPANA / MANY CLASSIC MOMENTS (LP)

DSC_0131.jpg

[Side-A]
①.Many Classic Moments
②.The Ultimate
③.Down By The Sea
④.The Water Song
⑤.Uptown Country
[Side-B]
①.Sunny Days
②.Naturally
③.Can You See Him

1978年作品、カラパナ四枚目のオリジナルアルバム。
ハワイアンメロウの名盤です。
デビュー時から本土志向の彼らでしたが、この頃はまだハワイアンらしさも兼ね備え、そこが彼らの大きな魅力のひとつでした。
オリジナルメンバーのマッキー・フェアリーは既に脱退し、新メンバーを3人加えての6人編成。
マッキーの穴を埋めるべく、曲毎に作者とリードヴォーカルが違いますが、やはりカラパナはカラパナでしかなく、最高に気持ちいいサウンドを聴かせてくれます。
“過ぎ去りし日々のひととき”を歌う、マラニ・ビリュー(ギター)作のタイトル曲A①は、カラパナ史上屈指の名曲。
美しいメロディのカントリー・フォーク調バラードです。


A①.Many Classic Moments

“カラパナのソウル”ことカーク・トンプソン(キーボード)が珍しくリードヴォーカルを担当する自作曲A③は、ゆったりとしたテンポのナイス・トロピカルグルーヴ。
いぃネ~、こういうの(笑)。


A③.Down By The Sea

D.J.プラット(ギター)がソングライティング&リードヴォーカルをとるB①は、涼しげなフルート、軽快なギターカッティング、明るい音色のサックスが清々しい、ハワイの空気感溢れるアコースティックグルーヴ。
爽やかな微風と澄み切った空、穏やかな陽の光をイメージさせるサウンドです。
カラパナのヴォーカリストと言えば、マラニとマッキーの印象が強いのですが、実はD.J.のヴォーカルもかなりイケてます!
ソウルフルで渋い歌声は、他のメンバーにはない味わい深いもので、僕はかなり好きです。


B①.Sunny Days

あと、特筆すべきはジャケットの写真かな。
小麦色のアロハ姉さんが貴方のハートを釘付けよん♡。
CDも出てますので、ぜひ買って聴いてみてください!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)どうぞ!


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
東京都在住、52歳。

最新記事

Kaimana Hawaiian Style “ONOMEA ARCH” May 20, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 15 May 09, 2020
Original by Hale Hawaii “LAND OF ALOHA” May 01, 2020
No Label “LAND OF ALOHA” Apr 25, 2020
PENNEY’S “AMERICAN EAGLE” Apr 25, 2020
SILVER MELLOW TONE “No.130” [Soprano] Apr 19, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 14 Apr 16, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 13 Apr 14, 2020
John Lennon “JL-29” Apr 08, 2020
KONA BREWING CO. “Island Colada CREAM ALE” Mar 30, 2020

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク