魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

RY COODER / CHICKEN SKIN MUSIC (CD)


DSCF4723.jpg

1. The Bourgeois Blues
2. I Got Mine
3. Always Lift Him Up
4. He'll Have To Go
5. Smack Dab In The Middle
6. Stand By Me
7. Yellow Roses
8. Chloe
9. Goodnight Irene

『The Gabby Pahinui Hawaiian Band』参加後の1976年にリリースされた、ライ・クーダーの5thアルバム。
ギャビー・パヒヌイとギャビーの盟友アッタ・アイザック、そしてテックスメックスの大御所アコーディオン奏者フラーコ・ヒメネスをゲストに迎えて制作されました。

インナースリーヴ
DSCF4725.jpg
ギャビーとアッタは、ここでも裸です(笑)。

アメリカンルーツミュージックにメキシコ、ハワイ音楽の要素を取り入れた、味わい深い無国籍サウンドに仕上がっています。
元々ルーツミュージック及びテックスメックス(テキサス×メキシコ)を追求するようなアルバムを連発していた当時のライさんですから、ギャビーさんとの交流、そしてハワイアンミュージックへの接近はごく自然な流れだったのかも…。
ハワイアン好きにオススメは3.7.8。
マウンテンソングの3.「Always Lift Him Up」は、間奏にライさんのスラックキーによるハワイアンゴスペルソング「Kanaka Wai Wai」が挿入されています。
本土からハワイへ旅するような粋なアレンジです。


Always Lift Him Up

7.「Yellow Roses」はハンク・スノウのカントリー名曲ですが、ギャビーさんのスティールギターとアッタさんのスラックキーギターをフューチャーし、見事なハワイアンテイストに仕上がっています。


Yellow Roses

僕のお気に入りは最もハワイアン色が濃い9.「Chloe」。
ギャビーさんのスティールギターとアッタさんのギター、ライさんのハワイアンギター(アコースティックスティール)とマンドリンによる最高にスインギーなインストナンバーです。


Chloe

ロックファンの間では、このアルバムからギャビー・パヒヌイを知りハワイアンを聴き始めたという方も多いそうです。
間口は広いけど奥は深い。
そんな作品だと思います。
一度、じっくり聴いてみてください!



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)どうぞ!


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

TENDER LEAF (LP) Jun 11, 2018
ALOHA KANAKA Original By Artvogue “NIGHT BLOOMING CEREUS & SHELL GINGER” May 19, 2018
[NAKAMURA GENERAL STORE] ブルーベリークリームチーズスコーン他 May 13, 2018
作ってみました!フレンチトースト キャラメリゼのせ May 07, 2018
[Red Rock 本店] ローストビーフ丼 (large) May 06, 2018
KONA BAY HAWAII “FRANK MACINTOSH MATSON MENU” May 03, 2018
KONA BAY HAWAII “2018 PINEAPPLE BORDER” Apr 28, 2018
LIZ DAMON’S ORIENT EXPRESS / 1900 YESTERDAY (7") Apr 13, 2018
Cherry Blossom “JAPANESE PATCHWORK DESIGN” Apr 01, 2018
reyn spooner “KETTLE FLORAL” Long Sleeve Mar 20, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク