FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

作ってみました!マイタイ (Mai-Tai)


Jake Shimabukuro / Bohemian Rhapsody
言わずと知れたクイーンの代表曲を、なんとウクレレソロでカバー!
こりゃスゴいわ。


今回ご紹介するのは、“Queen of Tropical Cocktail (トロピカルカクテルの女王)”マイタイです。

DSCF5648.jpg

ロイヤルハワイアンホテルの「マイタイバー」が有名な事もあり、発祥はハワイと思われている方も多いようですが、最初に考案したのは1930年代にカリフォルニア州ハリウッドでポリネシアンスタイルのレストラン「ドン・ザ・ビーチコマー」を営んでいたドン・ビーチ(Donn Beach)という人物です。
ドン・ザ・ビーチコマーはハリウッドスター達が集う人気店でしたが、1947年に彼はビジネスパートナーでもあった夫人と別れ、その際に店の経営権を失い、「ドン・ザ・ビーチコマー」の商号が使えなくなってしまいます。
そこで彼は、当時まだアメリカの準州だった(つまり「ドン・ザ・ビーチコマー」の商号が使用可能な)ハワイに移住。
ワイキキのど真ん中、カラカウア通り沿いに「ドン・ザ・ビーチコマー・ポリネシアン・ヴィレッジ」をオープンします。
壮大な規模のその店は一躍大繁盛しワイキキの観光名所となりますが、彼自身はそんな成功にも満足しなかったのか、十年経たずして店を一旦閉め、新たな一手を打ちに出ます。
1956年、リニューアルしたその場所に姿を現したのは、新しくなったドン・ザ・ビーチコマーを併設した巨大なショッピングセンター…。
そう、あの有名な「インターナショナル・マーケットプレイス」だったのです。
マイタイを考案した人物は、実はインターナショナル・マーケットプレイスの創業者でもあったというお話しでした~。
以上、豆知識おしまい。

[材料]
ホワイトラム(バカルディ・スペリオール) 30ml.
ホワイトキュラソー(コアントロー) 10ml.
ダークラム(マイヤーズラム) 20ml.
アンゴスチュラビターズ 2dash
パイナップルジュース(ドール) 45ml.
オレンジジュース(手搾り) 30ml.
レモンジュース(手搾り) 10ml.
グレナデンシロップ(明治屋) 10ml.
使用銘柄は一例です。

グラスにグレナデンシロップを入れクラッシュドアイスを詰める。
ホワイトラム、ホワイトキュラソー、ジュース類、氷をシェイクし静かにグラスに注ぎ、アンゴスチュラビターズを振り入れ、ダークラムをフロートさせて完成。

これは僕の自信作!
比重の違いにより、グレナデンシロップは底に、ダークラムは泡の下でフロートし、見た目に美しい四層のマイタイができました。
味の方もバッチリ。
口当たりが良くフルーティーですが甘過ぎず、美味しいです。
アルコール度数は高めなので、満足感もあると思います。
トロピカルカクテルの女王なだけに、それに相応しいものをと考えました。
ラム酒2種、リキュール2種、ジュース3種とグレナデンシロップ、デコレーションにはカットパイナップル、カットオレンジ、マラスキーノミントチェリー、ミントの葉と、僕が作るカクテルの中では一番豪華なものになりました。
ここにランの花を追加すれば、正に“ハワイアンムードデラックス”なのですが…、やり過ぎは良くないような気がして止めておきました(笑)。
カクテルは何でもそうですが、特にマイタイはレシピにこれという決まりがなく、作り手によって材料と分量が大きく違ったりします。
レモンジュースを入れなかったり、ライムジュースを入れたり、ホワイトキュラソーを入れずにゴールドラムとホワイトラムを同分量入れる人もいます。
アンゴスチュラビターズとグレナデンシロップに至っては、寧ろ入っている方が珍しいぐらい(笑)。
ホント、人それぞれ。
だから、美味しいものが出来たときは嬉しいですね。
作りがいがあります、たとえ酒が弱くても(笑)。
ちなみにドン・ビーチが作ったオリジナルのマイタイは、パイナップルやオレンジジュースではなく、ライムとグレープフルーツジュースが入っていたそうで、ロイヤルハワイアンのマイタイとはかなり違うようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)どうぞ!


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中です。
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

John Lennon “JL-29” Sep 23, 2018
An Original KALAKAUA “COMIC FISH” Sep 21, 2018
KONA BAY HAWAII Original Panama Hat Sep 13, 2018
SUN SURF Special Edition “SURF ISLAND STYLE” Sep 02, 2018
作ってみました!ハワイアンスタイルブレックファスト (Hawaiian Style Breakfast) Aug 21, 2018
KONA BREWING CO. “GOLD CLIFF IPA” Aug 13, 2018
アロハを眺めて酒を飲む 3 Aug 12, 2018
作ってみました!アンファジーネーブル (Anne Fuzzy Navel) Jul 26, 2018
作ってみました!マリブピニャコラーダ (Malibu Piña Colada) Jul 17, 2018
PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND” Jul 13, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク