FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

PHASE 7 / PLAYTIME (CD)

DSCF6613.jpg

①. PLAYTIME
②. SLIP AWAY
③. COULD IT BE LOVE
④. CHOTTO MATTE KUDASAI
⑤. SO GOOD TO BE IN LOVE
⑥. LOVE LIFTED ME
⑦. DANCE THE NIGHT AWAY
⑧. YOU AND ME

7upのロゴをもじったジャケットデザインがシュワッと爽快!
今回ご紹介するのは、フェイズセブンの1980年発表『プレイタイム』。
レアグルーヴやメロウソウル好きには知られた一枚です。
フェイズセブンはアース・ウィンド&ファイヤーやタワー・オブ・パワー、シカゴなどから影響を受けたハワイアン7人組バンド。
ホーンセクションを擁した、ファンキーでダンサブルなサウンドが魅力です。


⑤. SO GOOD TO BE IN LOVE

思わず先に身体が反応してしまう、ファンキーサンバ。
いいネェ~こういうの、ノリノリ紀香って感じで(笑)。
ホーンの高揚感とパーカッションの躍動感。
踊らずにはいられません
踊れませんが…(笑)。
ナント、この曲のパーカッション担当は、カーティス・メイフィールドのバンドで活躍した名手“マスター”ヘンリー・ギブソン!
「なぜハワイのローカルバンドのレコーディングにこんな大御所が?」と思うところですが、実はマスターギブソン、レムリアやババデュなどのレコーディングにも参加していて、当時のハワイアンミュージックシーンに深く関わっていたようです。
さて、そんなスゴいゲスト相手ですが、もともとフェイズセブンのメンバー全員、ワイキキのディスコやクラブからの叩き上げなので、演奏スキルは極めて高く、何の問題もありません。
間奏のエレキピアノとホーンの掛け合いとかも、本当カッコいいなぁって思います。
アレンジ力も素晴らしく、ただ暑苦しいだけの演奏では終わらせず、後半にフルートを加えて清涼感を演出したりして、ハワイらしさも忘れていません。


③. COULD IT BE LOVE

これもいぃネ!
ファルセットを駆使した極上ミドル&メロウです。
軽快なギターのカッティングとエレキピアノの揺らめきが相まった、心地よいグルーヴに酔いしれてしまいます。
僕のツボにハマりまくりです。
いったい、何回繰り返し聴いただろ?
これを本土のソウルバンドが演ったら、たぶんもっと大人な感じになると思うのですが、そこは南国ハワイのバンド。
青さが残った爽やかな仕上がりとなっております。
その他の楽曲も、パーティーファンクあり、哀愁ソウルバラードありで内容充実、佳曲多し。
こりゃレムリア、オーラ、マイクランディと並んで、アイランドソウル必聴盤ですな。
オリジナルLPはレアですが、CDが出ているので、見つけたら聴いてみてください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いします。
(↓)どうぞ!


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

John Lennon “JL-29” Sep 23, 2018
An Original KALAKAUA “COMIC FISH” Sep 21, 2018
KONA BAY HAWAII Original Panama Hat Sep 13, 2018
SUN SURF Special Edition “SURF ISLAND STYLE” Sep 02, 2018
作ってみました!ハワイアンスタイルブレックファスト (Hawaiian Style Breakfast) Aug 21, 2018
KONA BREWING CO. “GOLD CLIFF IPA” Aug 13, 2018
アロハを眺めて酒を飲む 3 Aug 12, 2018
作ってみました!アンファジーネーブル (Anne Fuzzy Navel) Jul 26, 2018
作ってみました!マリブピニャコラーダ (Malibu Piña Colada) Jul 17, 2018
PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND” Jul 13, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク