FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

Cherry Blossom “JAPANESE PATCHWORK DESIGN”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?
一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1950年代末までのものをそう呼びます。
特に黄金期、1940年代後半~1950年代末までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは高品質で人気があり、オンブック柄は高値で取引されています。
レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。
地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる『抜染』。
糊防染やボカシなど友禅の技法を駆使して仕上げた多色使いの『オーバープリント』。
写真をなぞるように網点で型を彫り、その上に色を重ねて写真のように見せる『ピクチャープリント』(オーバープリントの一種)。
当時は安価な土産物に過ぎなかったシャツに、惜しみない手間と労力を注ぎ込んだ、正に古き良きモノ作りの時代の技術の結晶。
ハワイを訪れた人が現地で買って着て、家に持ち帰り、ハワイでの楽しかった日々を思い出すために作られたシャツは、時代を越えてもなお輝きを放ち続け、ノスタルジックな楽園情緒へと僕らを誘うのであります。



DSCF7594.jpg

1950年代前期のものと思われる、“Cherry Blossom (チェリーブロッサム)” の和柄アロハ。
五重塔、鴨居、柳がかかった橋、夫婦岩と細かい模様を組み合わせたパッチワーク風のデザインです。
これは何処にも掲載されていませんね。
非常に珍しい柄だと思います。
65年ほど前のものですから、所々擦り切れやピンホール、色褪せはあるものの、デニムカラーと相まって良い味になっています。
大きなダメージは無く、まだまだ着続けられそうです。
それにしても激渋!

DSCF7610.jpg

チェリーブロッサムは1953年に開店、現在のインターナショナルマーケットプレイスの辺りにあった土産物店。
土産物の他にアロハシャツ、ムームー等も販売していました。
「土産物店のアロハ」 って聞くと、今の時代の感覚だとABCストアとかで売ってそうな安っぽい物をイメージしますが、チェリーブロッサムブランドのアロハシャツは全て、生地コンバーター 「S.ハタ商店」 の上質な日本製生地を使用し、オーダーメイド販売も行っていたそうです
それもそのはず、店主のキヨノ・ナカムラさんはS.ハタの副社長も務めていたんですね。

DSCF7596.jpg

チェリーブロッサムのネームラベルは、右上にサイズ表記が有るものも存在します。
おそらく、サイズ表記が有るものが既製品、無いものがオーダーメイド品かと思われます (写真のネームラベル下部のホツレは素材表記)。
レーヨン壁縮緬(カベクレープ)にオーバープリント(日本製)。
竹製ボタン
Made in Hawaii.



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き51歳、まだツボミ。
東京都在住。

最新記事

Gentry “AFRICA” Jan 11, 2019
アンスの日記 2 Jan 05, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 5 Jan 02, 2019
MALANI BILYEU / ISLANDS (LP) Dec 30, 2018
DUKE KAHANAMOKU Made by Cisco “HANAHOU FLOWER” Long sleeve Dec 29, 2018
[Pho Bistro2] Pho with Chicken, Summer Rolls Dec 26, 2018
SUN SURF “HONOLULU SUNSET” Long sleeve Dec 16, 2018
アンスの日記 Dec 03, 2018
アロハを眺めて酒を飲む 4 Nov 28, 2018
Hawaiian Paradise Candies “Lilikoi Jam”,“Pina Colada Butter”,“Kona Coffee Hawaiian Fudge Sauce” Nov 27, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク