FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

アロハシャツのボタンについて

アロハシャツのボタンについて解説します。



ココナッツボタン
DSCF1821_convert_20131023190919.jpg

椰子殻から作られる、最もハワイらしくポピュラーなボタン。
ヴィンテージでは1930~1950年代、ハワイのメーカーの主に洋柄に使われていました。



竹ボタン
DSCF1823_convert_20131023191018.jpg

繊維が詰まった竹から作られ、磨くと光沢が増します。
ヴィンテージでは1940年代の終わり頃から1950年代、主に和柄やチリメン生地の洋柄に使われていました。



シェルボタン
白蝶貝
DSCF1819_convert_20131023190816.jpg

オイスターシェル
DSCF1822_convert_20131023190951.jpg

貝をくり貫いて作られたボタン。
美しい光沢感があり、上品な雰囲気です。
白蝶貝、黒蝶貝、高瀬貝、牡蠣の殻など様々なものがあります。
ヴィンテージでは主に高級価格帯で使われていました。



尿素ボタン
DSCF1820_convert_20131023190855.jpg

尿素(ユリヤ系樹脂)を固めて作られたカラフルなボタン。
石模様に染めたもの、貝の粉末を混ぜて光沢を出したもの(練りボタン)等、色々あります。
シャツの色に合わせたものが付いていることが多いです。
ヴィンテージでは1950年代、主にカリフォルニアなどアメリカ本土のメーカーが使っていました。
ココナッツボタンを調達するのが難しかったからなのか、ハワイ製との差別化を図ったからなのかもしれません。



ウッドボタン
DSCF1834_convert_20131023191203.jpg

木から削り出して作られたボタン。
模様が彫られたものが多い。



その他…

《メタルボタン》
古銭、ラウハラマット、カメハメハ大王などの模様があります。
1950年代後半から1960年代頃のものに多く見られます。

《樹脂ボタン》
1960年代後半以降現在まで、コットン製のものに多く付いてます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
東京都在住、52歳。

最新記事

KULANI BEACH Tropical Sportswear “WAIKIKI SAND” Jul 04, 2020
Kaimana Hawaiian Style “ONOMEA ARCH” May 20, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 15 May 09, 2020
Original by Hale Hawaii “LAND OF ALOHA” May 01, 2020
No Label “LAND OF ALOHA” Apr 25, 2020
PENNEY’S “AMERICAN EAGLE” Apr 25, 2020
SILVER MELLOW TONE “No.130” [Soprano] Apr 19, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 14 Apr 16, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 13 Apr 14, 2020
John Lennon “JL-29” Apr 08, 2020

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク