FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

The Store for Men. MARSHALL FIELD & COMPANY “COCONUT TREE CLIMBER”

1950年代初頭にアメリカ本土で巻き起こった空前のアロハシャツブーム。
本土のアパレルメーカーは一斉に、その南国情緒溢れるハワイ生まれのシャツを模したものを作りました。
元々ハワイ製アロハシャツの生地はアメリカ本土製のものが多かったので、本土のメーカーは容易にハワイ柄の生地を手にいれる事ができたのですが、ハワイとのトレンドの違いや購買数の多さから当然それだけでは事足りず、オリジナルのデザイン柄もたくさん製作されていたようです。
ハワイ製のような土産物ではなくファッションとしてのシャツ、そしてブーム。
故に当時のトレンドを反映した柄や高いデザイン性が特徴です。



DSCF8147.jpg

1950年代初期のヴィンテージ。
ヴィンテージアロハブックに必ずと言って良いほど掲載されている、ピクチャープリントの代表的作品です。
ピクチャープリントとは、写真をなぞるように網点で型を彫り、その上に色を重ねて写真のように見せるオーバープリントの一種。
職人の勘が出来に大きく左右されるのだとか。
この柄は“HOALOHA”,“Roos Bros”,”CAL-SUN“など複数のブランドが製品化していましたが、写真のアロハはシカゴの高級百貨店 “MARSHALL FIELD & COMPANY” のもの。

DSCF8156.jpg

mfc1.jpg
シカゴの象徴、マーシャルフィールド&カンパニー本店。

マーシャルフィールド&カンパニーは2005年に買収されて、現在はメイシーズに。

DSCF8151.jpg

1933年にホノルル・スターブリテンが出版した写真集『Hawaii As The Camera Sees It』に掲載されている写真をコラージュしたデザイン。
当時アメリカ本土で大人気になった柄だそうです。
確かに、カラー写真を模したプリントは写真集を広げたようで、ゴージャスでインパクト大。
マーシャルフィールド&カンパニーで売られていたのもわかる気がします。

DSCF8164.jpg

手に入れた時は右アームホールがグルッと一周解れ、右襟と右ポケットの中間辺りに約1cmの穴が開いておりましたが、リペアを施し綺麗に修繕されました。
写真で見ても分かりません。
これぞプロの技!

DSCF8150.jpg

ボタンは光沢のある練りボタン(上3つがオリジナル、下2つは欠損のため代替ボタンです)。
レーヨンフジエットにオーバープリント(ピクチャープリント)。
Made in U.S.A.



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。


ハワイ人気ブログランキングに参加中!

魅惑のハワイアンムードDX
アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!

Mahalo !

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き51歳、まだツボミ。
東京都在住。

最新記事

THE KAHALA Made in Honolulu for The Liberty House “Fish and Poi” Jun 12, 2019
作ってみました!コーヒーパンケーキ (Coffee taste Pancake with Bacon, Egg & Sliced Pineapple) Jun 08, 2019
No Label “BANANA LEAVES & FLOWERS” Jun 02, 2019
Pan American “FLOWERS & BIRDS” May 10, 2019
KONA BAY HAWAII “HAWAIIAN VILLAGE” May 06, 2019
作ってみました!マンゴーチキンカレー (Coconut milk Curry with Mango, Chicken & Sunny-side up) Apr 11, 2019
Marlboro Sportswear “LEAVES” Long Sleeve Apr 03, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 9 Mar 09, 2019
The Store for Men. MARSHALL FIELD & COMPANY “COCONUT TREE CLIMBER” Mar 07, 2019
アロハを眺めて酒を飲む 8 Mar 07, 2019

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク