FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

HENRY KAPONO / KONA WINDS (7")

DSCF3461.jpg

Side-A. Kona Winds (コナウインズ ~風の伝説~) / Henry Kapono
Side-B. Good Times Bad Times / Mackey Feary

1984年作品、日本盤7インチ・シングルです。
ヘンリー・カポノの表題曲に、カップリングはなんとマッキー・フェアリー!
これは見逃せません、即買いしました(笑)。
Side-A. 「Kona Winds」はキリンの同名清涼飲料水のCMソングで、当時はよくオンエアされていました。
40代以上だと懐かしく感じる方も多いのではないでしょうか。

キャッチフレーズは…、
DSCF3466.jpg

ココナッツミルクをベースにしたドリンクでしたが、残念ながら僕は飲んだことがありません。
当時中学生の僕の好きなドリンクと言えば、ファンタやスコール、三矢サイダーなど甘い炭酸飲料でしたね。
今だったら絶対飲むのになぁ。
キリンさん、再発売してくれないかな?
さて、レコードの内容はだいたい察しがついてるかとは思いますが(笑)、ど真ん中直球のハワイアンAORです。


“Kona Winds”
(注)当シングル盤にはカマサミコングのDJは入っていません。

スティールパンの音色がトロピカルムード満点!
タイトル通り、ハワイの爽やかな風を感じます。
作曲はさぞかし、ハワイアンであるヘンリー・カポノ御本人かと思いきや、なんとゴダイゴのタケカワユキヒデさんでした!
思いっきり日本企画やん(笑)。
バックヴォーカルにマッキー・フェアリーとノヘラニ・シプリアーノ、スティールギターとアコースティックギターにカポノ・ビーマー(ビーマーブラザーズ)を起用。
豪華メンバーです。
リードギターはヘンリーさんが弾いています。
軽快なイントロで始まる、Side-B. マッキー・フェアリーの「Good Times Bad Times」もまた、ナイスなトロピカルトリップチューン!


“Good Times Bad Times”
(注)当シングル盤にはカマサミコングのDJは入っていません。

彼の甘くてソウルフルな美声は、いつ聴いてもホレボレしてしまいます。
この曲はソロ名義ですが、バックはケンジ・サノとモーリス・ベガが担当しているので、実質『マッキー・フェアリー&ナイトライフ』の作品と考えて良いでしょう。
当時のコンテンポラリーハワイアンのコンピレーションLP『The Pacific Paradise』に収録されていましたが、オリジナルアルバムには未収録なのでファンは要チェックです。
両面通して晴れた休日の朝に聴くと、一日が最高の気分でスタートします。
中古レコード屋でわりとよく見かけるので、探して聴いてみてください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックしていただければ、嬉しく思います。


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
魅惑のハワイアンムードDX

A hui hou!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
東京都在住、52歳。

最新記事

Kaimana Hawaiian Style “ONOMEA ARCH” May 20, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 15 May 09, 2020
Original by Hale Hawaii “LAND OF ALOHA” May 01, 2020
No Label “LAND OF ALOHA” Apr 25, 2020
PENNEY’S “AMERICAN EAGLE” Apr 25, 2020
SILVER MELLOW TONE “No.130” [Soprano] Apr 19, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 14 Apr 16, 2020
アロハを眺めて酒を飲む 13 Apr 14, 2020
John Lennon “JL-29” Apr 08, 2020
KONA BREWING CO. “Island Colada CREAM ALE” Mar 30, 2020

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク