FC2ブログ

魅惑のハワイアンムードDX

Hawaiian Music, Aloha Shirts & Yomoyamabanashi.

Entries

KONA BREWING CO. “GOLD CLIFF IPA”



コナビールの新作『ゴールドクリフIPA』。
6月発売なのは知っていましたが、何故か家の周辺には売っていなくて半ば諦めかけていたところ、阿佐ヶ谷パール商店街の酒屋で発見!
店内でカミさんと声を上げて喜んでしまった(笑)。
ゴールドクリフはパイナップル果汁が入ったトロピカルでフルーティーなIPA。
アルコールは7.0%と、ビールにしてはちょっと高めです。
IPAの強い苦味、パイナップルの甘味と香りが絶妙なバランスで、爽快感満点!
こりゃ病みつきになりますな。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

アロハを眺めて酒を飲む 3

アロハシャツは着るだけでなく、飾って眺めて、それを肴に酒を飲むという楽しみ方もあります。
今ここで大きくうなずいた貴方は立派なアロハ病です(笑)。


Duke Kahanamoku by Cisco “Mixed Flowers” Early 1950s

1953年の映画『地上より永遠に(From Here to Eternity)』でモンゴメリー・クリフトがカッコ良く着こなしていた。
今までは復刻ものを愛用していたが、先日遂に念願叶い、オリジナルヴィンテージを入手。
しかもレアカラー、ロングスリーブ、そしてジャストサイズ!
こりゃ、嬉しい~!!
とは言え、まだまだ暑く、袖を通すのはもう少し先の話。
今はビールでも飲みながら、眺めて楽しんでいよっと。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

作ってみました!アンファジーネーブル (Anne Fuzzy Navel)



毎日、暑いですね~。
今回ご紹介するのはピーチリキュールをオレンジジュースで割ったカクテル「ファジーネーブル」のノンアルコール版『アンファジーネーブル』。
まぁ要するに、桃とオレンジのジュースです(笑)。

[材料]
ピーチネクター(不二家) 90ml.
オレンジジュース(ドール) 90ml.
グレナデンシロップ(明治屋) 10ml.
使用銘柄は一例です。

氷を詰めたグラスにピーチネクターとオレンジジュースを入れてステア。
グレナデンシロップを沈める。

美味しい~!
ピーチネクターの甘味とオレンジジュースの酸味が合う合う。
これは子供も好きなんじゃないでしょうか。
明治屋のグレナデンシロップは比重が重いのか、綺麗にグラスの底に沈んでくれるのでオススメ。
良い感じのグラデーションになりました。
見た目も大事ですよね、ナニゴトも(笑)。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

作ってみました!マリブピニャコラーダ (Malibu Piña Colada)


Side Salad / Escape (The Piña Colada Song)

人気のトロピカルカクテル、ピニャコラーダ。
ラムとパイナップルジュースとココナッツミルクを用意すれば作れるのですが、ココナッツミルクが日保ちしないため割高なのと、油分が固まりやすく扱いにくいのが難点ですね。
そこで、「もっと手軽に気軽にピニャコラーダが飲みたーい!」って方に試して欲しいのが、ラムベースのココナッツリキュール「マリブ」を使って作る『マリブピニャコラーダ』。

DSCF7505.jpg
Malibu

あとは牛乳とパイナップルジュースを用意すれば簡単に作れます。

DSCF5472 (1)

[材料]
ココナッツリキュール(マリブ) 45ml.
牛乳(森永) 45ml.
パイナップルジュース(ドール) 45ml.
使用銘柄は一例です。

全ての材料と氷をシェイカーに入れてシェイクし、クラッシュドアイスを詰めたゴブレットに注ぐ。

ココナッツの甘い香りがたまりません!
トロピカル気分満喫です。
ピニャコラーダよりもサッパリとクセがなく飲みやすいと思います。
ココナッツミルクの油分が苦手な方にもオススメです。
基本、マリブ、牛乳、パイナップルジュースは同量ずつですが、好みで加減してみてください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND”

ヴィンテージアロハシャツとはなんぞや?
歴史的に価値があるもの、一般的にはアロハシャツ黎明期~黄金期、1930~1950年代末までのものをそう呼びます。
特に1940年代後半~1950年代後半までの十数年間に作られたレーヨン製アロハシャツは最も人気があり、高値で取引されています。
レーヨン製アロハシャツの魅力は何と言っても、鮮やかな発色と柄の美しさにあるでしょう。
地染めした生地の模様の部分を脱色して、そこに柄色を入れる『抜染』。
糊防染やボカシなど友禅の技法を駆使して仕上げた多色使いの『オーバープリント』。
写真をなぞるように網点で型を彫り、その上に色を重ねて写真のように見せる『ピクチャープリント』(オーバープリントの一種)。
当時は安価な土産物に過ぎなかったシャツに、惜しみない手間と労力を注ぎ込んだ、正に古き良きモノ作りの時代の技術の結晶。
ハワイを訪れた人が現地で買って着て、家に持ち帰り、ハワイでの楽しかった日々を思い出すために作られたシャツは、時代を越えてもなお輝きを放ち続け、ノスタルジックな楽園情緒へと僕らを誘うのであります。



戦後、ハワイと日本の二重国籍を持つ日系人イサム・タカブキはハワイと日本を行き来し、京都の廃校になった校舎を染工場に改築して「アロハ貿易」 を、ハワイに商社 「ヴィクトリーインポート」 、大阪にその子会社 「太平洋貿易」 を設立。
良質な日本製のプリント生地をハワイに輸出していました。
アロハ貿易の生地の特徴は、明るいパラダイス柄を壁縮緬やフジエットに多色プリントしたもので、友禅染の技法を駆使した、見た目にも贅沢なものでした。
最も有名なのはHale Hawaii (ハレハワイ) の『Land of Aloha』でしょう。

DSCF7795.jpg

本来はハワイに輸出されるはずのアロハ貿易の生地を、日本で縫製し製品化した“PALI HAWAIIAN(パリハワイアン)”のアロハシャツ。
当時、パリハワイアンを取り扱っていた「フジインポート」はタカブキ氏の娘婿クラレンス・ハラが1957年に設立した商社で、パリハワイアンのアロハシャツは主にハワイ経由でカリフォルニアに輸出されていました。

DSCF7799.jpg

珍しい虹柄です。
この柄はわりと有名なもので、ハレハワイのものがよくヴィンテージアロハ本に載っていて、復刻ものも多くリリースされています。

フジエットにオーバープリント
色数はわかりませんが、かなりの多色です。
虹だけでも10色使っています。
波しぶきは糊防染を施しているのでしょうか。
変な色滲みはなく、海と空のグラデーションには 「ボカシ」 を駆使し絶妙な仕上がりです。
日本でなければ実現出来ないプリントと言えるでしょう。

縫製は折り伏せ縫い、襟はショートポイントに襟芯ポケット付きと、60年代寄りのディテールです。
フジインポートは1960年に社名を 「ミスター・ハワイ」、ブランド名を「ゴー・ベアフット」 と改め、以後カリフォルニアでの生産に切り替わる事から、このシャツは1950年代末~1960年頃に作られた物だと思われます。

DSCF7806.jpg

“PALI Style HAWAIIAN”表記のネームタグ。
他に“PALI HAWAIIAN Style”,“PALI HAWAIIAN styled”表記のものもあり、寧ろこれらの方がよく知られています。
“PALI Style HAWAIIAN”表記はブランド末期のものなのかも。
ボタンは竹製です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問、心よりお待ちしています。

ハワイ人気ブログランキングに参加中!
ポチッとクリックひとつ、よろしくお願いいたします。
(↓)


アロハストリート・ブログランキング(日本在住者の部)にも参加中!
励みになるので、応援していただけたら嬉しく思います。
(↓)
魅惑のハワイアンムードDX

Mahalo !

左サイドMenu

プロフィール

Hilo

Author:Hilo
ハワイ大好き50歳、まだツボミ。
東京都国分寺市在住。

最新記事

John Lennon “JL-29” Sep 23, 2018
An Original KALAKAUA “COMIC FISH” Sep 21, 2018
KONA BAY HAWAII Original Panama Hat Sep 13, 2018
SUN SURF Special Edition “SURF ISLAND STYLE” Sep 02, 2018
作ってみました!ハワイアンスタイルブレックファスト (Hawaiian Style Breakfast) Aug 21, 2018
KONA BREWING CO. “GOLD CLIFF IPA” Aug 13, 2018
アロハを眺めて酒を飲む 3 Aug 12, 2018
作ってみました!アンファジーネーブル (Anne Fuzzy Navel) Jul 26, 2018
作ってみました!マリブピニャコラーダ (Malibu Piña Colada) Jul 17, 2018
PALI HAWAIIAN “RAINBOW ISLAND” Jul 13, 2018

最新トラックバック

検索フォーム

全記事表示リンク